Guillermo del Toro / ギレルモ・デル・トロ

100DelToro.com では、メキシコ・グアダラハラ出身の映画監督、脚本家のギレルモ・デル・トロまたはギジェルモ・デル・トーロ(Guillermo del Toro, 1964年10月9日 – )の映画作品を紹介。

メキシコ国立自治大学付属映画学校で学んだ後に、特殊メイクのディック・スミスの元で学び、メキシコに帰国後特殊メイク・造形の会社を立ち上げ10年以上特殊メイクに関わった。29歳の時からは本格的に映画監督にも乗り出す。

マイク・ミニョーラの『ヘルボーイ』を製作。本作のヒットにより、製作会社を大手ユニバーサル・スタジオに移し、続編『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー』が製作され、2008年に公開された。また、『ヘルボーイ』準備期間中だった2001年、『ヘルボーイ』映画化へ向けての実験を兼ね、同じくコミック原作のアクション映画である『ブレイド2』の監督を引き受け、マイク・ミニョーラを美術監修に招いてのプラハロケを敢行。前作『ブレイド』を超えるヒットとなった。

『パンズ・ラビリンス』北米プレミア上映時のデル・トロとイバナ・バケーロ
2006年、スペインで製作した『パンズ・ラビリンス』は世界的に高い評価を得、ファンタジー映画のヒットメイカーとして広く認知された。

2008年、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの前日譚である『ホビット』2部作の監督に就任し、製作総指揮のピーター・ジャクソンらと共に脚本も担当することになったが、相次ぐ資金や権利関係のトラブルなどで製作スケジュールが大幅に遅延したため、2010年に降板が発表された。監督はジャクソンが引き継ぐことになったが、脚本にはデル・トロの名前は変わらずクレジットされている。
2009年には、チャック・ホーガンとの共著で初の小説『ザ・ストレイン』を発表。なお、この小説のオーディオブック版ではロン・パールマンによる朗読を聴くことが出来る。2014年からは同作に基づくドラマシリーズ『ストレイン 沈黙のエクリプス』の製作、製作総指揮、一部のエピソードの脚本並びに監督を務めている。

Guillermo del Toro / ギレルモ・デル・トロの映画作品

・ Cronos (1993) / クロノス
・ Mimic (1997) / ミミック
・ The Devil’s Backbone (2001) / デビルズ・バックボーン
・ Blade II (2002) / ブレイド2
・ Hellboy (2004) / ヘルボーイ
・ Pan’s Labyrinth (2006) / パンズ・ラビリンス
・ Hellboy II: The Golden Army (2008) / ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー
・ Don’t Be Afraid of the Dark (2011) / ダーク・フェアリー
・ The Hobbit: An Unexpected Journey (2012) / ホビット 思いがけない冒険
・ Pacific Rim (2013) / パシフィック・リム
・ The Hobbit: The Desolation of Smaug (2013) / ホビット 竜に奪われた王国
・ The Hobbit: The Battle of the Five Armies (2014) / ホビット 決戦のゆくえ
・ Crimson Peak (2015) / クリムゾン・ピーク
・ The Shape of Water (2017) / シェイプ・オブ・ウォーター

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。